スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり冷える時はホッコリしたい

はい、どうも~。

2月に入って、これまでより若干暖かくなったかなぁ?
( ̄~ ̄;) ウーン
でもやっぱり朝晩は冷えますよね。
ってか、ちょっとくらい暖かくなったからって、
体冷え冷えモードに突入してるこの季節、
あんまり変わんないって思うのは私だけかな??

雪国育ちの私は、一昔前までは氷点下にならない外気は、
寒いうちに入らない!って寒さを感じませんでしたが、
最近めっきり寒さに弱くなってしまった気がします…
(>▽<;; アセアセ

でもねぇ、寒くてもスキーには行きたいんですよwww
山の上なのでめっちゃ寒いハズなんですけど、
滑りに行った時は気にならない。
おかしな話ですねwww

雪国に住んでいた頃、スキーなんてほぼ毎週行ってたんですが、
最近は公私共に忙しく…
ってか、交通費がバカにならないので、全然行ってませんが、
それでも数年前までは1シーズン最低1回は行ってました。

で、折角交通費を使って行ってるので、
ただ滑って帰ってくるだけじゃあもったいないと、
温泉でほっこりして帰るのが常でしたね。
本当は1泊して疲れもバッチリ取って帰るのが一番なんですが、
諸事情でなかなか難しい現実…。
でも、全身運動のスキーをして、疲労困憊で車を運転して帰るのは、
ホント危険なので、やっぱり1泊すべきなんでしょうね。
(年々体力が衰えていきますからねwww)

私が良く行くのは、地元がそっちの方ってこともあり、
岐阜県エリアのスキー場が多いですね。
ダイナランド、高鷲スノーパーク、鷲ヶ岳、ウイングヒルズ、めいほうetc…
東海・関西エリアから行くBIGゲレンデが目白押しですが、
その辺は混みますし、私は慣れ親しんだ主戦場、
朴ノ木平、モンデウス、アルコピア、流葉…
といった飛騨エリアのマイナーゲレンデへ行きます。

そこまで行ったら実家で泊まって…ってしたいんですが、
そこは諸事情で日帰りしなくてはいけないので、
とりあえず温泉だけでも…と下呂温泉に良くよります。
下呂温泉は実家から車で30分程度ぶっ飛ばせば(苦笑)行けるので、
昔からよく浸かりに行ってました。
日本三名泉と言われるだけあって、お湯も情緒もあります。
共同浴場アリ、足湯アリ、温泉街自体はそんなに大きくないので、
共同浴場&足湯めぐりをしつつ観光なんてのがオススメかも。
時間があれば「湯めぐり手形」って言うのがあって、
加盟旅館の中から3件の温泉が利用できるので、
巡ってみるのもいいかも^^
私は下呂ではないですが、九州の黒川温泉で同じようなのを何回かやったことがあります。
その旅館毎の温泉風情を楽しめて、なかなか楽しいですよ。
ただ、湯あたりには気をつけましょうwww

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・
やっぱり堪能するには1泊は欲しいかな。
泊まるなら、旅行パンフレットに載ってるお宿から選んでもいいですけど、
世間の需要が高い時には当然料金も高く設定されているので、
温泉があれば…って言うのであれば、
「富喜屋」って言うビジネスホテルがオススメ。
ビジネスホテルで温泉がついてるって、全国的に見てもそうそうないですよ。
料金もビジネスホテルって言うだけあって、年間定額5,500円のサ込・税込み。
繁忙期もこの料金って嬉しくないですか!?
先の「湯めぐり手形」があれば、お風呂はリッチに楽しめますし、
格安旅行には打ってつけですね。
ホテルの場所も中心街に位置して便利なので、
下呂温泉 観光には最適だと思います。

小さい時から慣れ親しんだ身近な名湯の一つ「下呂温泉」は一度堪能しに行く価値アリですよ。


珍しく真面目な記事になっちゃいましたが、
基本的に旅行好き、温泉好きなのでwww
ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yukka

Author:Yukka

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。