FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追憶の彼方… §.3

何だかんだ引っ張って3部構成になってしまいましたが、

ようやく今回で終わりを迎える事ができそうです。

ホント、実質数十分の出来事をよくぞここまでひっぱったもんだわw

(>▽<;; アセアセ




と言う事で、


追憶の彼方…

追憶の彼方… §.2

の続きです。

どっちかって言うと、エピローグ的な感じなんですけど…




無事に家に帰り着いて、ホッと一息ついていると、

携帯が鳴ったんです。


着信は「075…」

恐らく、京都市内です。

時間も深夜で見慣れない番号ではあったんですが、

友達の自宅か何かかと思い、それ程深く考えずに出たんです。


「はい、もしもし。」

普通に普段通りに出たところ、




「もしもし。こちら京都○○警察署ですが…」



(/||| ̄▽)/ゲッ!!!



帰って来てまでも固まりましたねぇ…。

何?何?何で?

何でかかってくるの?

まさかバレた!?

色んな考えが頭をよぎって、パニック状態。



SOSの電話をしてきた女の子に掛けた電話に、♂が普通に出たのでいささか困惑したように、


「××さんの…お電話ですよ?ね?」



(/∇≦\)アチャ-!


やってもうた…

まさかそんな、掛かってくるとは思ってもみてないですし、自分のテリトリーに戻って来て完全に油断してました。


「あ、あ、あ…、あぁ…」


めっちゃしどろもどろwww

で、とっさに出た言葉が、


「彼女…ですね。」


「今、シャワーです…」


ヾ(--;)ぉぃぉぃ

いきなり何を口走っているんでしょうw

とっさに彼女って事にしちゃいました(笑)


(; ̄ー ̄)...ン?

不審がられたか??

しばらく沈黙があったので、めっちゃドキドキしましたが、

意外にも返ってきた言葉が、

「あっ、無事に帰ってきたんですね?お話聞いてられますよね?」

ってな具合で、すんなり納得されたようですw

C=(^◇^ ; ホッ!


それで、気持ちが軽くなったので、後は状況とか他愛ない経過説明のやり取りを普通に応対する事が出来ました。

で、


「彼女がお世話になったお礼」


を言って切ろうとした時、


「彼女さん、相当怖かったみたいですよ。フォローしてあげて下さいね。110番してきた時の声が、声を殺して話していたみたいですけど、


男の人みたいに低い声


で、すごく震えていましたから…。」


( ̄◇ ̄;)エッ


何だよ、その意味深?な一言は!!


バ、バレてる!?


バレてんのかぁ~~~!?


最後の最後で心臓バクバク。

変な汗が出てきましたwww



とりあえず、その場はそれで普通に終わったんですが、

しばらく「075…」から掛かってくる知らない番号には、掛かってくる度に戦々恐々としてたのは言うまでもありません。

(-。-;)



と、まぁこんな感じのドキドキ事件簿でしたwww



こんな長々と書いてしまうと、かなりネタ感がブリブリなんですが、

まとめて言ってしまうと、


「フェイク女子で原チャリ徘徊中、トイレに行きたくなったので、近くの公園のトイレに入った所、

やんちゃなお兄ちゃんが数名たむろしていて、女の子(に見えた)が一人トイレに入って行った事に気付き、

何をしようとしてたかは知らないが、待ち伏せされました。

怖かったので、色々考えた挙句110番通報。

何とか身の危険は回避されるものの、警察官に対するパスが問題に。

それも何とかクリアして、家に帰り着いたが、ホッとしていた所に警察から電話が。

普通に♂モードで出てしまったが為に、さっきの女の子(フェイクですがw)は彼女って事にして応対。

こちらも何とか切り抜けたが、しばらくは電話がかかって来る度に戦々恐々してた。」


って話です。

時間にして、公園では数十分。

帰ってきて電話が終わるまででも、わずか1時間半程度の事なんですが、

引っ張っちゃいましたwww



こんな下らない回想記にお付き合い頂き、ありがとうございました。

(*- -)(*_ _)ペコリ


また、ふと思い出した事があったら書くと思いますので、

よろしければお付き合い下さい。

(きっと、短い出来事を引っ張ると思いますがwww)



でゎでゎこの辺で。

良いゴールデンウィークをお過ごし下さい。

(⌒∇⌒)ノ""

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■怖かったでしょうね

とっても怖かった事でしょう!(((゜д゜;)))
110番を選ぶのは懸命な選択ではないでしょうか?
ちなみにトイレは女の子に入ったんですよね。
その状況はちょっと勇気が要りますね。
でも、無事で良かったです。
まみも気をつけます。
まみ

2 ■夜間の

変身外出は危険がいっぱいでつよ。(;°皿°)

わたしのお友だちの女装子さんは、怪しいおにーちゃんたちに追いかけられて、必死で逃げたことがあったそうです。

おまわりさんは観察力がすごいので(職業柄)しっかりバレてると思いますよ(^◇^)

でも、なんにもなくってよかったねぇ~?

3 ■無題

>まみちん?さん
ホント、若気の至りっていうか何と言うかで、無茶な事してました。
もし、トイレの選択が違っていたら、やんちゃなお兄ちゃん達に何されてたか…。
かなり迷ったんですけど、結果オーライでした。
が、かえってその状況だっただけに選んだ手段に緊張感Maxだったんですけどね。(・・;)

今となっては、あの時のような事はできやしませんね。

4 ■無題

>moco(ペタ休止中)さん
いやはや、今思い出して恐ろしいのは、体験よりも寧ろ、自分の取った行動ですね(笑)

よくもまぁ、あんな事をしてたもんです。(^o^;


ですよね~。
普通はばれますよね。
状況が嘘じゃなかっただけに、大丈夫だったのかなぁ…と思っています。

5 ■良かった、良かった…

警察に連絡するのがベストでしたよね。
その警察の方もいい方ですね。
良かったぁ~(*^.^*)
ドキドキしちゃいましたよ…

だけど、あたしも一度あとをつけられて最後は走っちゃった事もあるんですけど、警察に連絡できたかどうかは分からないですね。
これからのお出掛けは注意しましょう(o^-')b

6 ■Re:良かった、良かった…

>☆沙耶香☆さん
沙耶香さんもそんな経験があったんですね。
でも、走りながらだとさすがに110番は難しいですよね。
私の場合は個室で、しかもある程度距離が離れていたから出来たようなものです。

ホント、女の子の夜の一人歩きは気をつけなきゃ!ですね。
プロフィール

Yukka

Author:Yukka

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。